FC2ブログ

entry-143 和洋室向け大型チェスト

スタイル、サイズともしっかり検討されたチェストのご依頼。どうやら娘さんの新築祝いのご様子。(優しいお父様ですね)ご要望の和洋室双方にむくようにアレンジしてみた。高さは90cmと控え目なので圧迫感は最小限。、4本の柱と12cmの脚は鈍重なイメージをさけるための工夫。
IMG_2260.jpgDSC_2990.jpg

天板と抽斗(鏡板といいます)はどちらもミャンマーチーク材であるが色目/明るさは両極端。光の加減では2トーン風にも見える。
箪笥小渡さま-1
抽斗は桐材、軽く吸湿性が高いが、密度が低いためそりやねじれが多い。これを大小6コ作り、組み合わせ(合い沿いといいます)となると一苦労。下の2段の抽斗はソフトクロージング機構付きで勝手にゆっくりしまっていくのは心地よい。

•サイズ 90cm(W)*90cm(H)*45cm(D) ミャンマーチーク無垢材 一部突板材(側板) 参考価格105,000円

entry-133 アクセントは金と銀

”CD収納をいろいろ探しておりましたがやっと貴サイトにたどり着きました。小ぶりなチェストはチーク無垢板、真鍮ノブは勿論、全体のプロポーションも美しいと感じました。” こんな製作希望メールが舞い込んだ。
変にいじってもこの方に申し訳ない、でもすこしは変えてみたい!たまにはリスニングチェアの脇に引き出してCDライブラリーも楽しむ。テーブルトップにはコーヒーカップ。そんなリッチなモードのためにモバイル性を加えてみた。もっとも大きなキャスタをつけて全面チーク仕上げにしただけですが。
DSC_2589.jpg
今回使ったノブの金とキャスタの銀、昔はこの組み合わせは野暮の典型といわれたものだ。提唱したのはかのピエールカルダンだったが、今では違和感を感じない。シンプルなデザインだが金と銀が引き締めている。
DSC_2593.jpg
肝心の収納力はCDは4段で約300枚、段ごとにジャンルを変るのもアクセスし易い。抽斗は宙に浮くほど引き出せるのでCDの角が当たることもない。そんな小さな工夫もある。
470(W)*370(D)*770(H)mm  ミャンマーチーク無垢材 背面のみチーク突板仕上げ 参考価格70,000円

----------------- 早速オーナーより 写真を送っていただいた---------------------
プロ級の機器が並ぶ広大なリスニングルーム!スタジオと呼ぶべきか。。中央で存在感を示す本品、これを機に活かして暖かく居心地が良い部屋にしたいとのこと。
20150905-2.jpg  20150905-1.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ボタンが違うだけだが!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記作品のオーバルノブは20年ほど前にロスのHome Depotで見つけたamerock製。シンプルで控えめながら適度に華やかと気に入りその後数多くの作品に使っていたが底をついてしまった。なんとか同じものを手に入れたいと探すも国内では無理。とうとうこの夏(2018年)マイレージで買い出しに行ったものの廃盤の様子。元気なく代わりのものを持ち帰った。
そのノブを使った新作はお近くのお嬢さんからのオーダー。ローレル模様が削り込まれた真鍮製だがずいぶん雰囲気が変わるのがわかる。婦人服はボタンで決まるのと同じ。たかがノブ、されどノブ。しばらく模索が続きそうだ。
20190221224528ca7.jpeg
チーク無垢材、amerock製ノブ

続きを読む

entry-59 CDが500枚! 大型チェスト

音楽、オーディオマニアからの受注品。当方のブログの小ぶりなチェストをベースに5段の抽斗で400枚以上のCDを収納したいとのこと、そして天板は30kgに耐えることという厳しいご注文。抽斗の頑丈さと使いやすさを追求したらなんと一人では持てないほどの重さに仕上がった。
cd3-3
抽斗それぞれに100枚強のCDが格納できる。横桟が一切無いのと3段フルスライドレールでCDの取り出しは極めて容易。
cd3-2
我が家のCDを総動員して収納確認。でも2段も埋まらない。。CD500枚というと結構重いので、筐体を重量級にしてなければ前のめりになったかもしれない。(怪我の功名)
幅:60cm、奥行き42cm、高さ88cm、チークと花梨のコンビネーション。
ワトコ+オスモワックス#3101  参考価格:75,000円

entry-12 小ぶりなチェスト

CDにぴったりな小ぶりなチェスト。幅47cmx奥行34cmx高さ72cm チーク、オイルフィニッシュ(オスモ)
 参考価格60,000円
cd-rack-2.jpg

抽斗の無垢板が味わい深い。ノブは米国アメロック社の真鍮製オーバル(楕円)。シンプルかつ使いやすいので多くの作品に使っている。

cd-rack-1.jpg
引き出しは前後に2列CDが並べて収められ、フルスライドで取り出しも容易。仕切りは着脱でき色々な用途に対応できる。








カテゴリー
== 全記事数 :  ==
Tag

即納品(在庫あり) 

profile

Author:fourhands.jp
logo-1-1.jpg



愛知県岡崎市、木工房 フォーハンズ、
コンセプトはお客様とのFOUR hands(連弾)でチーク材を使ったオンリーワン作品を作ること。ビンテージオーディオの作品、蘊蓄が多いのは数少ない特長。オーダーご希望、ご質問、チャットなど下段のメールフォームで遠慮なくお送りください。一両日中にメールにて返信いたします。 

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最新 50 item
Entry-228 rack on 北欧家具 2021/03/03
Entry-227 使いやすさを織り込んだ大型オーディオラック 2021/02/25
entryー226 甦った昭和の時代のRecord player 2021/02/15
Entry-225 大型フロアsp用スタンド(JBL-S101用) 2021/01/18
Entry-224 On deck box set 2020/12/08
entry-223 オーダーの良さが活きたミドルテーブル 2020/11/15
Entry-200 インスタ映えかも(one−arm コーヒーテーブル) 2020/11/01
Entry-221 芸は身を助ける( LUX SQ38fd ウッドケース新作) 2020/10/09
Entry-220 お仏壇というには力不足 2020/09/28
entry-219 リビングオーディオへの変身 (エレクトロボイス Tour X用 spスタンド) 2020/07/26
Entry-218 親子のインターフェース(勉強机) 2020/06/30
entry-217 JBL-075用ツイータスタンド その2 2020/06/25
Entry-216 レコードプレーヤーの洗い直し 2020/06/15
Entry-215 ちょっと自信が揺らぐ(Tannoy IIILZ用スタンド) 2020/06/10
Entry-214 最初で最後、チューナーウッドケース(kenwood L-01T) 2020/05/03
Entry-212 久しぶりの JBL L75 Menuett スタンド  2020/05/02
Entry-211 これはhousingというべきか?(Altec 1568a用ウッドケース) 2020/03/24
Entry-210 こんなレイアウトも新鮮 (High counter-table) 2020/03/03
Entry-208 CD playerもウッドケースがお似合い 2020/01/19
Entry-204 久しぶりのスペンドール (BC2用スタンド) 2020/01/08
entryー207 いつもお側に (ミニ仏壇と柱時計) 2019/12/26
Entry-206 JBL 075 ツイタースタンド 2019/12/25
Entry-203 二兎追うものは二兎を得る(コロコロ積木) 2019/12/20
Entry-202 kids 大集合(蒲郡クラフトフェア) 2019/11/08
Entry-201 KEF R300用 スタンド 2019/08/10
entry-198 TAKET-BATPRO II ツイータボックス 2019/06/22
Entry-197 どこでもチーク(モバイル縁台) 2019/06/18
entry-195 決定版 地震に強いトールタイプスピーカースタンド kxー5用 2019/05/07
Entry-191 小さな巨人 JBL4312M spスタンド 2019/04/02
entry-194 Lux SQ38fd用ウッドケース 2019/03/30
entry-193 もうこれが最後(大型spボックス自作) 2019/03/19
Entry-189 猫も興味津々 (Ls3/5a用 トールタイプSPスタンド) 2019/02/14
Entry-188 レコードターンテーブル用ウッドケース 2018/11/10
Entryー187 altec valensia用 スピカースタンドその2 2018/09/22
Entry-185 北欧家具風厨子(ミニ仏壇) 2018/09/05
entry-183 ベストマッチは蘭の鉢 2018/08/15
Entry-182 速攻の買換え 地震に強いハーベス 用スタンド 2018/07/20
entry-180  スマホ時代のオルガンモチーフデスク 2018/07/15
entry-179 チーク材専門と言いながら! その2 2018/05/15
entry-178 チーク材専門と言いながら!  2018/05/04
entry-177 フロアータイプスピーカー用スタンド(Altec Valensia用) 2018/03/05
entry-176 自作アンプ用ウッドケース2選 2018/02/28
entry-174 壁付けオーバーハングオーディオラック 2017/12/18
entry-173 脚付きアナログプレーヤー用オーディオラック 2017/12/15
entry-172 モデルハウスへお輿入れ(サイドテーブル) 2017/10/08
entry-171 最大級のスピーカー用スタンド (アルテック620A用 ) 2017/10/01
entry-170 トールタイプスタンド(JBL4307用) 2017/09/08
entry-169 いっぴん(超大型ハイカウンターテーブル) 2017/06/28
entry-168 いいフォルムができました (ワンアームのコーヒーテーブル) 2017/06/12
entry-167 フローラガラスが主役(レトロ風なキャビネット) 2017/06/01
Visitors since 2011/8
title list

クリックで全記事タイトルを示します。

== 記事数:   ==
作品のリンク
最新コメント
最新トラックバック