FC2ブログ

Entry-233 ぺヤー感を高めたサイドテーブルset

アームソファの両サイドにセットされる大型のサイドテーブルset。ご要望は形状はシンプルながら一生ものとして質感は重視したいとのこと。コーナーの仕上げは大袈裟ではない程度のR付、総ミャンマーチーク無垢材の良さが出ている。特に天板は原木から連続して切り出したもので木目が揃いセット感が高い。
2021070721014925d.jpeg

早速オーナーからの写真が送られてきた。ゆったりとした上質のリビング、チークのソファーとのマッチングも。期待通りで満足いただいたようだ。
202107072102086a3.jpeg
シンプルな佇まいの中で主役を張っているように見える(贔屓目)
2021071022383413b.jpeg

550(w)x250(d)x370(h)mm 2個セット、ミャンマーチーク無垢材、オスモワックス仕上げ. 参考価格: ¥62,000/set

entry-223 オーダーの良さが活きたミドルテーブル

キッチンでの朝食にもゆったり使える2人用ハイテーブル。65cmスクエア天板、麒麟の脚のようなモチーフ、チークだけどカジュアル感ある色目など、若きご夫妻のリクエストに出来るだけ合わせながら、実用性、耐久性も高めた新作。
2020111905194536e.jpeg
まずは脚と天板の繋ぎが独特で脚の下部を極力絞り込み天板の外側に張り出させている。さらに幕板(天板のサイドにつく板)にもえぐりを入れアクセス空間を確保した。全体的に大きく見え安定感も感じさせる。
20201119051946b74.jpeg
脚を天板の4隅にえぐり込ませてその存在感を強調しているが、天板との段差もなくしたことで(面一と(ツライチ)言います)木目、色目のコントラストも引き立っている。
20201119051948d30.jpeg
車で持参納入。ベストポジションに置かれオーナーの喜びもひとしお。使いやすくそして愛らしさも湧くテーブルになることだろう。
650(w)*650(d)*720(h) ミャンマーチーク無垢材 天板22mm厚4枚剥ぎ、オイルフィニッシュ、参考価格:77,000円

Entry-200 インスタ映えかも(one−arm コーヒーテーブル)

作品をお納めすると大概の方が結果報告を兼ね写真を送って下さる。それは当方の楽しみでもあるが今回のコーヒーテーブルのオーナーからベストショットをいただいた。(2019/7)
20190622110534cd9.jpeg
チークの家具で統一されたインテリア。テーブルと白のレザーとのコントラストの良さ。主張やこだわりがさりげなくわかる。
201906221105356e7.jpeg
ミャンマーチーク無垢材、高さ70cm 参考価格 25,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高さ60cm-version も追加。(2020/10)
ベッドサイドに置けばテーブル上面だけが体の中心に寄るので便利。one-armならではですね。
2020112022060818e.jpeg




tag : 即納品(在庫あり)

Entry-210 こんなレイアウトも新鮮 (High counter-table)

当工房の定番的作品のハイカウンターテーブル。我が家の新作は細身を活かしてダイニングテーブルの横にこんな置き方をしてみた。結構便利。食事時のiPadやいろんなリモコン置き場として、また起きがけメールチェックなどにはその高さも活きる。気楽に動かせるが、気がつけば足元は蘭に占有されている。
20200316142326476.jpeg
日々蕾の変化をぼんやり見ていたが見事に満開。香りがわ〜と広がった。
20200316142325aac.jpeg
940(w)*300(d)*860(h) mm パドック(天板)とチークのコンビネーション  
参考価格 60,000円

tag : 即納品(在庫あり)

Entry-197 どこでもチーク(モバイル縁台)

これって早い話チーク材で作ったちょっと立派そうに見える縁台?
そう!これならリビングの隅でも使えるくらいの質感がありますね。
20190618204641f03.jpeg
でも特徴的なのはこれがモバイルということ。ガタイはでかいが分解でき車で持ち運びができる。組み立ても極めて簡単。BBQではワインも映える。しっかりしているので風にも強い。いざとなればごろりと横になれる。折りたたみテーブルとはひと味もふた味も違うはず。
20190618204644f0a.jpeg
ミャンマーチーク、800(w)*580(d)*350(h) 参考価格35,000円

entry-179 チーク材専門と言いながら! その2

entry-115のブラックウオールナットがインテリアにマッチするので同じものを是非との要望。当方チーク工房なのでほかの手持ちはないよと素っ気な伝えたが、ひどい落ちこみの様子。しかたないね!作りましょう。ブラックウオールナット長尺厚板を大阪の材木屋から送ってもらう羽目になった。
2018080112003506f.png
この材は捩じれが大きいので剥ぎあわせると32mm厚が24ミリまで薄くなり削りくずだらけ、チークならばこんなにことないんだが。。。
20180801120036a91.png
設置後早速写真が送られて来た。確かにこれ以上のマッチングはないようだ。オーナーの喜びもひとしお。
110(W)*42(D)*90(H)㎝  参考価格75,000円

entry-178 チーク材専門と言いながら! 

材料の買い出しは楽しものだが、その過程ではつい買ってしまったチーク材以外の天板もあり、なんとかこれらの命を活かせねばと思っていた。このテーブルはそんなものの一つで東北地方産の栃のローテーブル。
神道さん-1
栃は独特の絹肌や杢が美しいものも控え目な感じがするが、今回は若夫婦の新築リビングルーム用として、チーク材の脚と四隅のロッドデザインでカジュアルに仕立てみた。最近ローテーブルは大型液晶TVとのマッチングを重視して長辺が120㎝にもなることも多い。
1200(W)*410(D)*400(H) 天板:栃1枚板28mm厚 脚:ミャンマーチーク オイルフィニッシュ
神道さん-2
果物とのコントラストも見事ですね。チークやウオルナット以上かも。今年は庭のサクランボも早熟。連休初日の収穫だがお裾分けなどで1日がかり。何時もの過剰な自慢。
神道さん-3

entry-172 モデルハウスへお輿入れ(サイドテーブル)

モデルハウス用家具としてセットでオーダーを受けた。原形は麒麟の脚だが、高さは60cmとトールタイプのご要望。細身の脚ではバランスが不安だが相応に太くすると特徴もなくなる、思い切って削りこんでみた。
twintable-3.jpg
足先は16mm角、まさにピンヒールだが厚さ5cmを超える天板との微妙なバランスはそれなりに新鮮。
twintable-2.jpg
どんなモデルハウスにだろうか、興味津々で持参納入。大き方は広いリビングでチークのチェストに沿って花台に
twintable-1.jpg
やや小ぶりな方は隣接するコンファレンスルームのサーブテーブルとして定位置を得た。雑然としたものがない空間では、家具は空気をまとい一層引き立ちますね(手前味噌)。我が家に帰れば現実に逆戻り。断捨離で自作の家具ももう一度甦らさなくては。。。。
1. 44(w) * 33(d) * 60(h) cm
2. 40(w) * 29(d) * 60(h) cm 
いずれもミャンマーチーク、オイルフィニッシュ3分艶 参考価格:30,000円~ サイズにより変動


entry-169 いっぴん(超大型ハイカウンターテーブル)

ハイチェア&カウンターテーブルでワインダイニングを楽しんでおられるご夫婦からのオーダー品。生活の中心となる家具だから細かく要望をお聞きしてシンプルながら使いやすく、かつ質感高く仕立ててみた。
佐々木さん-1
互いを見つめ合った二人がTVを見つめ合うのが熟年スタイル。連ドラやびっくり議員に呆れながらのディナーでもそれはそれで楽しいものです。二人並ぶとなると結構な幅がいるもの、脚のスパンは120㎝、天板は150㎝にもなる。厚さ40㎜のチーク材を2枚剥いだ奥行は500mmとお酒だけなら4人でも楽しめそう。天板はミャンマーチーク独特の板目が美しく、質量とも”いっぴん”となった。(手前味噌)
佐々木さん-3
ダイニングにも使うとなると足置きは必須、素足使いでは触感も大事、両サイドからも使えるようにとか位置や形を試行したら立派なものとなってしまった。天板直下に設けた棚は、食べ終わった皿やリモコンをおくなどに便利そう。
佐々木さん-2
1500(W)*500(D)*920(H) 全ミャンマーチーク無垢材 撥水オイルフィニッシュ仕上げ、参考価格: 135,000円

entry-168 いいフォルムができました (ワンアームのコーヒーテーブル)

ワンアームの最新作。工房を始めた6年前ごろのコーヒーテーブルはその後10人近くの方からオーダーをお受けしてきた定番作品(偉そうな言い方!)。高さの希望に合わせてで微妙にデザインを変化させていき、きのこ、海辺の松なとと勝手にイメージ膨らさせてきた。今回はネック部を更に絞り込んでみたところ、なんだか鶴の首のような柔らかいイメージ。ことのほか喜んでもらえたようだ。
coffee-table-2.jpg
この作品意外とシンプル。ジグソーと木やすりで型に沿って丁寧に仕上げれば日曜大工中級者でも作れます(お薦め)。お披露目では皆さん目が点になるはず。希望なら天板とアームの型紙(シナベニア製)をお送りします。(プチ有料)
coffee-table-1.jpg
450(W)*330(D)*650(H) ミャンマーチーク 参考価格 24,000円

続きを読む

tag : 即納品(在庫あり)

entry-155 永らく家族の中心に(ロー&ワイド座卓)

首都圏よりローテーブルのご要望。仏壇があるフローリング間に正座/胡坐し大皿を囲むというイメージとのこと。ならば姿勢よく箸が使えることを第一に、幅広くかつ低め、デザインは当方のハイテーブルを取り入れることにした。
NISHIMURASAMA-1.jpg

市販のローテーブルはライフスタイルの多様化に合わせてかなり高目の設定。昭和レトロのちゃぶ台が高さ30㎝に過ぎないもののシンプルで使いやすく何より肘が上がらず食事の姿勢が美しいのとはもはや大違い。
というわけで高さをデザイン的にもバランスが良い33㎝とした。大きさの割に圧迫感も少なく感じる。膝の干渉を極力避けるため幕板をアーチ形に削ったが、柔らかいイメージにもつながっている。
NISHIMURASAMA-2.jpg

天板は厚さ12㎜のミャンマーチークを5枚剥ぎ合わせたのち15㎜のランバーコアに天板止めでビス固定。(幅方向収縮を吸収)
太目の脚は着脱式、将来を考え木目をそろえた170㎜の継ぎ脚も用意した。(正座が苦手な年まで使えることとしてですが。。)
nishimura-1.jpg

寂しく時を過ごす座敷机と違って、これから永らく家族の中心に居そうな感じがする。
1400mm(L)*900㎜(D)*330㎜(H)/アドオン時500mm(H)  参考価格120,000円。


entry-152 テラス用サイドテーブル

ガーデンセットなど屋外用アイテムをチークで作るのは実は苦手。熱帯の日本では雨にも紫外線にも打ちのめされ、チークといえども一年もたつと見栄えの良さは影を潜める。貴重な家具材だから室内用で大事に使いたいんです。
ブログのご縁でテラス用コーヒーテーブルのオーダー。まづはご要望を聞いたが結構テンコ盛り!?幅50*50cmのスクエアな大型サイズ、天板は皮なしのミャンマーチーク一枚板、デザインは麒麟の脚のようになど。
hasegawa-2.jpg
でも屋根もない屋外ならばそんなにリッチにはできないんですよ。
結局、天板は手持ちで最大の42cm幅の一枚板、脚は強固でシンプル、仕立ても風雪に耐える隠しほぞ、紫外線防止として顔料入りワックス仕上げなどで我慢してもらった。
hasegawa-1.jpg
チークの質量と脚から天板につながる大きなR付け(角をまるめることです)が活きそれはそれなりに格調高さは感じる。
760(W)*420(D)*500(H) mm 天板厚42mm ミャンマーチーク *オイルフィニッシュ(内外装用) 参考価格 58,000円

entry-139 娘たちの御用達 (ダイニングテーブル)

12月はクリスマスプレゼントの積み木に加えて、ダイニングテーブルほか4点セットのオーダーで目が回りそうだった。これ実は娘からの注文。親が御用達とはずいぶん贅沢なもんだと勝手に思っているがなぜか力がはいる。
ともこ-1
6人掛けのテーブルはこのスタイルがお気に入り。天板は無垢材と突板の折衷案。摩耗を考えて厚さ10mmのチーク板4枚をはぎ合せベースのランバーコアに接着。チーク厚板で周囲を固めているのでがっしりしているし表面の傷も直しやすい。脚は主張が乏しいテーブルでのイメージポイント。上質なチーク角材をラウンドに仕上げ天板と一体感が出るようにしてみた。

ともこ-4

 ---設置後のワンショット---

テーブルとロータイプのTVボード組み合わせたリビングダイニングでの1ショット。
184*84cmのテーブルは横3脚置き6人掛けが可能だが、4人掛けではよりゆったりと使える。椅子はこのテーブルにマッチした東京辻木工製、チーク材はこのような桜材のフローリングとのなじみが良いので全体的に落ち着きも感じる。

・6人掛けダイニングテーブル
  サイズ:184cm(W)*84cm(D)*68cm(H)  
チーク材 osmoワックス仕上げ

・ローTVボード
  サイズ:130cm(W)*40cm(D)*45cm(H) 
チーク無垢材+突板材 osmoワックス仕上げ

        ともこ-6

entry-131 ベッドルームTV用カウンターテーブル

ベッドルームの主役としてカウンターテーブルと小型TVを組み合わたいとのご要望。"東京近辺でもマッチするものはみつからない当方のブログでやっと見つけました"と言われれば力も入る。たしかにリビング用と違って雑多な機器がないのでカウンターテーブルとの組み合わせはシンプル、家具として映えそう。
ベッドルームセット-1
基本の形は何度も作ってきたもの。両脚をアーチ形の横桟でつないだだけのシンプルな構成。天板は厚さ40mmのチーク無垢板。幅が135cmと広目なのでTVを載せても家具としての風格は損なわれないはずだが。。。。。
松本様4
設置後の写真を送っていただいた。念押ししたのにご主人はずいぶんと大きなものを買ってきたとのこと。軽い夫婦喧嘩?いいではないですか、ゆったりとした空間のおかげで立体感があり位負けしていない。これはこれで”あり”ですよ。
松本様5
ベッドの上からの見え方。製作前に自宅ベッドでチェックしたが意外と高さがいる。低いと首が疲れてすぐに眠ってしまうことになりそう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カウンターテーブル :135cm (幅)*32cm(奥行) *75cm(高). 総チーク無垢材、オイルフィニッシュ 参考価格前後75,000円(天板により変動)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
同時にお納めしたベッドサイドテーブル(一番上の写真中央)の原型はオーソドックなサイドテーブル 30cm (幅)*50cm(長さ) *48cm(高). 総チーク無垢材、オイルフィニッシュ 参考価格30,000円 

entry-120 虎腑が主役 (2トーンコーヒーテーブル)

結婚祝いにちょくちょくご注文をいただくコーヒーテーブル。いろいろな使い方ができるし蹴飛ばしたくなるほどのサイズではないので好適なんですね。今回はちょっと変化球。天板に明るいオーク(楢)の厚板、脚に当工房定番のダークチークを組み合わせ、2トーンカジュアルスタイルを狙ってみた。
楢コーヒーテーブル-1
天板の斜めにはいった繰り返し模様は木目ではなく虎腑(とらふ)と云い、楢材の一部に現れ珍重されるもの。この板は虎というよりキジ猫模様に近いのでキジ猫腑ともいえるかも。(勝手なネーミング)
楢コーヒーテーブル-2
天板の木目自体は表情が乏しい柾目(年輪が均等に見えるストレートな木目)だが、全面にはいったキジ猫腑と細く絞り込んだ脚によりカジュアルというより、個性的で上質感がより強くなった。
43cm(幅)*28cm(奥行)*48cm(高さ) 楢無垢天板(50m厚)+チーク無垢材脚 参考価格:26000円
作品画像集 (ランダム表示)
当工房(と言っても私一人)で2010年以降造ってき作品達を画像集(ここをクリックしてください)で紹介いたします。 また画像をクリックするとブログ記事にリンクします。
カテゴリー
== 全記事数 :  ==
profile

Author:fourhands.jp
logo-1-1.jpg



愛知県岡崎市          木工房 フォーハンズ、
Tel 09063652834

コンセプトはお客様とのFOUR hands(連弾)でチーク材を使ったオンリーワン作品を作ること。ビンテージオーディオの作品、蘊蓄が多いのは数少ない特長。お見積り、ご質問などは下段のメールフォームか メーラにてmail@fourhands.jp にお送りください。一両日中に返信いたします。

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最新 50 item
entry−244 震度6強にも耐えるには (enclosed type stand for JBL4310) 2022/03/20
Entry−243 LX38もウッドケースでなくちゃ! 2022/03/14
entry-242 rack on grand speaker 2022/03/10
Entry-241 MY REMOTE-WORK SITE (PC desk) 2022/01/03
entry-240 mobilityを重視したラック&スタンド 2021/12/10
Entry-239 魅せるリビングオーディオ(ビンテージスタイルSPスタンド) 2021/11/20
entry-238 スツールというか踏み台というか… 2021/11/03
Entry-237 アソートなブロックならでは。。 2021/08/28
Entry-235 骨格標本? スピーカーケーブルスタンド 2021/07/18
Entry-233 ぺヤー感を高めたサイドテーブルset 2021/07/07
Entry-232 オーソドックスなEVTour X用 spスタンド 2021/07/02
Entry-231 積層ボードplayerの木目貼り 2021/06/27
Entry-230 こんな形もあるんだ!(スタンド&ラック) 2021/04/11
Entry-228 rack on 北欧家具 2021/03/03
Entry-227 使いやすさを織り込んだ大型オーディオラック 2021/02/25
entryー226 甦った昭和の時代のRecord player 2021/02/15
Entry-225 大型フロアsp用スタンド(JBL-S101用) 2021/01/18
Entry-224 On deck box set 2020/12/08
entry-223 オーダーの良さが活きたミドルテーブル 2020/11/15
Entry-200 インスタ映えかも(one−arm コーヒーテーブル) 2020/11/01
Entry-221 芸は身を助ける( LUX SQ38fd ウッドケース新作) 2020/10/09
Entry-220 お仏壇というには力不足 2020/09/28
entry-219 リビングオーディオへの変身 (エレクトロボイス Tour X用 spスタンド) 2020/07/26
Entry-218 親子のインターフェース(勉強机) 2020/06/30
entry-217 JBL-075用ツイータスタンド その2 2020/06/25
Entry-216 レコードプレーヤーの洗い直し 2020/06/15
Entry-215 ちょっと自信が揺らぐ(Tannoy IIILZ用スタンド) 2020/06/10
Entry-214 最初で最後、チューナーウッドケース(kenwood L-01T) 2020/05/03
Entry-212 久しぶりの JBL L75 Menuett スタンド  2020/05/02
Entry-211 これはhousingというべきか?(Altec 1568a用ウッドケース) 2020/03/24
Entry-210 こんなレイアウトも新鮮 (High counter-table) 2020/03/03
Entry-208 CD playerもウッドケースがお似合い 2020/01/19
Entry-204 久しぶりのスペンドール (BC2用スタンド) 2020/01/08
entryー207 いつもお側に (ミニ仏壇と柱時計) 2019/12/26
Entry-206 JBL 075 ツイタースタンド 2019/12/25
Entry-203 二兎追うものは二兎を得る(コロコロ積木) 2019/12/20
Entry-202 kids 大集合(蒲郡クラフトフェア) 2019/11/08
Entry-201 KEF R300用 スタンド 2019/08/10
entry-198 TAKET-BATPRO II ツイータボックス 2019/06/22
Entry-197 どこでもチーク(モバイル縁台) 2019/06/18
entry-195 決定版 地震に強いトールタイプスピーカースタンド kxー5用 2019/05/07
Entry-191 小さな巨人 JBL4312M spスタンド 2019/04/02
entry-194 Lux SQ38fd用ウッドケース 2019/03/30
entry-193 もうこれが最後(大型spボックス自作) 2019/03/19
Entry-189 猫も興味津々 (Ls3/5a用 トールタイプSPスタンド) 2019/02/14
Entry-188 レコードターンテーブル用ウッドケース 2018/11/10
Entryー187 altec valensia用 スピカースタンドその2 2018/09/22
Entry-185 北欧家具風厨子(ミニ仏壇) 2018/09/05
entry-183 ベストマッチは蘭の鉢 2018/08/15
Entry-182 速攻の買換え 地震に強いハーベス 用スタンド 2018/07/20
Visitors since 2011/8
title list

クリックで全記事タイトルを示します。

== 記事数:   ==
作品のリンク
最新コメント
最新トラックバック