FC2ブログ

entry-152 テラス用サイドテーブル

ガーデンセットなど屋外用アイテムをチークで作るのは実は苦手。熱帯の日本では雨にも紫外線にも打ちのめされ、チークといえども一年もたつと見栄えの良さは影を潜める。貴重な家具材だから室内用で大事に使いたいんです。
ブログのご縁でテラス用コーヒーテーブルのオーダー。まづはご要望を聞いたが結構テンコ盛り!?幅50*50cmのスクエアな大型サイズ、天板は皮なしのミャンマーチーク一枚板、デザインは麒麟の脚のようになど。
hasegawa-2.jpg
でも屋根もない屋外ならばそんなにリッチにはできないんですよ。
結局、天板は手持ちで最大の42cm幅の一枚板、脚は強固でシンプル、仕立ても風雪に耐える隠しほぞ、紫外線防止として顔料入りワックス仕上げなどで我慢してもらった。
hasegawa-1.jpg
チークの質量と脚から天板につながる大きなR付け(角をまるめることです)が活きそれはそれなりに格調高さは感じる。
760(W)*420(D)*500(H) mm 天板厚42mm ミャンマーチーク *オイルフィニッシュ(内外装用) 参考価格 58,000円

entry-139 娘たちの御用達 (ダイニングテーブル)

12月はクリスマスプレゼントの積み木に加えて、ダイニングテーブルほか4点セットのオーダーで目が回りそうだった。これ実は娘からの注文。親が御用達とはずいぶん贅沢なもんだと勝手に思っているがなぜか力がはいる。
ともこ-1
6人掛けのテーブルはこのスタイルがお気に入り。天板は無垢材と突板の折衷案。摩耗を考えて厚さ10mmのチーク板4枚をはぎ合せベースのランバーコアに接着。チーク厚板で周囲を固めているのでがっしりしているし表面の傷も直しやすい。脚は主張が乏しいテーブルでのイメージポイント。上質なチーク角材をラウンドに仕上げ天板と一体感が出るようにしてみた。

ともこ-4

 ---設置後のワンショット---

テーブルとロータイプのTVボード組み合わせたリビングダイニングでの1ショット。
184*84cmのテーブルは横3脚置き6人掛けが可能だが、4人掛けではよりゆったりと使える。椅子はこのテーブルにマッチした東京辻木工製、チーク材はこのような桜材のフローリングとのなじみが良いので全体的に落ち着きも感じる。

・6人掛けダイニングテーブル
  サイズ:184cm(W)*84cm(D)*68cm(H)  
チーク材 osmoワックス仕上げ

・ローTVボード
  サイズ:130cm(W)*40cm(D)*45cm(H) 
チーク無垢材+突板材 osmoワックス仕上げ

        ともこ-6

entry-131 ベッドルームTV用カウンターテーブル

ベッドルームの主役としてカウンターテーブルと小型TVを組み合わたいとのご要望。"東京近辺でもマッチするものはみつからない当方のブログでやっと見つけました"と言われれば力も入る。たしかにリビング用と違って雑多な機器がないのでカウンターテーブルとの組み合わせはシンプル、家具として映えそう。
ベッドルームセット-1
基本の形は何度も作ってきたもの。両脚をアーチ形の横桟でつないだだけのシンプルな構成。天板は厚さ40mmのチーク無垢板。幅が135cmと広目なのでTVを載せても家具としての風格は損なわれないはずだが。。。。。
松本様4
設置後の写真を送っていただいた。念押ししたのにご主人はずいぶんと大きなものを買ってきたとのこと。軽い夫婦喧嘩?いいではないですか、ゆったりとした空間のおかげで立体感があり位負けしていない。これはこれで”あり”ですよ。
松本様5
ベッドの上からの見え方。製作前に自宅ベッドでチェックしたが意外と高さがいる。低いと首が疲れてすぐに眠ってしまうことになりそう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カウンターテーブル :135cm (幅)*32cm(奥行) *75cm(高). 総チーク無垢材、オイルフィニッシュ 参考価格前後75,000円(天板により変動)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
同時にお納めしたベッドサイドテーブル(一番上の写真中央)の原型はオーソドックなサイドテーブル 30cm (幅)*50cm(長さ) *48cm(高). 総チーク無垢材、オイルフィニッシュ 参考価格30,000円 

entry-120 虎腑が主役 (2トーンコーヒーテーブル)

結婚祝いにちょくちょくご注文をいただくコーヒーテーブル。いろいろな使い方ができるし蹴飛ばしたくなるほどのサイズではないので好適なんですね。今回はちょっと変化球。天板に明るいオーク(楢)の厚板、脚に当工房定番のダークチークを組み合わせ、2トーンカジュアルスタイルを狙ってみた。
楢コーヒーテーブル-1
天板の斜めにはいった繰り返し模様は木目ではなく虎腑(とらふ)と云い、楢材の一部に現れ珍重されるもの。この板は虎というよりキジ猫模様に近いのでキジ猫腑ともいえるかも。(勝手なネーミング)
楢コーヒーテーブル-2
天板の木目自体は表情が乏しい柾目(年輪が均等に見えるストレートな木目)だが、全面にはいったキジ猫腑と細く絞り込んだ脚によりカジュアルというより、個性的で上質感がより強くなった。
43cm(幅)*28cm(奥行)*48cm(高さ) 楢無垢天板(50m厚)+チーク無垢材脚 参考価格:26000円

entry-115 ハイチェアにはハイカウンターテーブル

手持ちのハイチェアにマッチするカウンターテーブルのオーダーを受けた。この種のテーブルでは高さ90cmと超ノッポ.で、横幅は140cmとワイド。天板は椅子と同じB..ウオルナット一枚板、脚部はチーク。2トーンで軽快感を狙った。
デザインといえば両翼を結ぶ横桟のアーチのみ。
DSC_1259.jpg

--------------------------------------------------------------------------------
早速オーダー主からセッティング後のグッドショットを送っていただいた。
imagefukazawa2_edited-2.jpg
なんともクラッシーなマンションの一角。 椅子ともベストマッチ、インテリアコンセプトにもなじんでいる。
imagefukazawa3.jpeg
オーナーも当方も盛り上がる。これも注文家具ならではの楽しさ。つい薀蓄も出てしまう。
w=140,D=32,H=90cm、 参考価格:65,000円

entry-114 麒麟の脚(サイドテーブル)

やや大きめのサイドテーブル。このフォルムきわめてシンプル。構成部品も最小限。
コーヒーテーブルたも-1
オーダー主はオーソドックスなサイドテーブルの繊細なカーブをインテリアに合わせて白木系でご希望。当方白木の材は手持ち少なく、すぐに材木屋に走っていく構図。うまく見つかった栗の一枚板の背中(天板)にタモ材の脚のコンビネーションが新鮮。
コーヒーテーブルたも-3
脚のイメージは麒麟。太い大腿、極力絞り込んだ長いつま先。フリーハンドで上下にながれるカーブを強調。天板の全周に施したモールディング、特に縁の沈み込みが柔らかな感じを醸し出している。
サイズ 50cm(W) ,33cm(D), 48cm(H) , オイルフィニッシュ、 参考価格28,000円 

-----------------------------------------------------------------------------------
到着後すぐにオーダー主より写真を送っていただいた。
超高層マンションからの眺望をバックにインテリアにもうまくマッチしている。色、形ともに品があると満足頂いた。
写真




entry-105いろんなところで使えそう(コーヒーテーブル)

今年最後は定番コーヒーテーブルの数作目。随分前に初めて作り、ドトールなどにありそうなフォルムと思ったが本ブログでは結構拍手が多い。ありそうでなさそうなんですね。それともチークとの相性が上等の家具に見せているのかも。今回オーダーの方も東京山の手界隈を探し回った末に前作にたどり着き一目で気に入りましたとのこと。
coffeetbl3-6.jpg
な~んだ見た目は前作とちっとも変わらないのでは。。。でも本当はチークの切株のベースやアームの曲線などはご希望の高さに応じて微妙に異なっているんですよ。また底面にタイルを張り付けたのでより倒れにくくなっているのも小さな改良。
coffeetabalemeguro (47)
それよりも今回のアピールは、ワンアームが故に使い道が結構幅広いこと。ダイニングテーブルにラップさせネットサーフィン。食事と言われればPCごとしばし退避。足許が広いので楽譜台のベース。玄関脇のウエルカムテーブルなど。部屋の隅でも小ぶりに見えるのも隠れた良さか。。。
天板幅:45cm,奥行:32cm,高さ65cm.チーク無垢材。参考価格24.000円

entry-37 親亀小亀脚 (ローテーブルをハイテーブル兼用に変身)

自宅和室用のチーク材ローテーブル(2004年製作)。厚み5cm.長さ150cm 幅70cmの大盤で存在感十分。とても気に入っている作品であるが、我が家のライフスタイルにはなかなかマッチしないもの。とうとう相方より裁縫用ハイテーブルへの変更要望が出てしまった。
座敷机-1-1
いっそ脚を専用で長くすればよいが、いつかはローテーブルで使うチャンスもあるだろう。兼用となるといろんな方法があるが、天板が量感あるので貧弱なものでは見た目も悪い。高さを稼ぐ脚をつくり、いままでの脚をのせた親亀小亀脚にしてハイテーブルに変身させてみた。分解すれば往時に戻ることができる。
座敷机-2
新たに作った親亀部分。チークの厚板で小亀がしっかりはまるようにボックスを作り、さらに左右のボックスをミニテーブルで
繋いで(はまり込む部分は楔状)左右のがたつきを抑えている。今までの脚をはめ込むと高さ68cmのか親亀小亀脚となった。ミニテーブルは机下の物置としても便利なようだ。
座敷机-3
天板を載せればハイテーブルの出来上がり。裁縫にはちょうど良いというが、えらい変身でちょっと複雑な気分。
座敷机-1

tag : 応接テーブル

entry-96 スモールオフィス向け大型テーブル

若きIT起業家のスモールオフィス用向けテーブル。
メインテーブルとして応接、会議、お弁当昼食など、なんにでも使いたいとのリクエスト。
そういえば最近のオフィス、応接セットの類ほどスペース効率悪いものもないですね。
大型テーブルnew-1
今回そんな要望に加え若者向けセンスを少し入れて作ってみた。
できあがりはゆとりのサイズ、6人掛けダイニングより1廻り大きい。広めの幅はビジネスで大事な対面との距離感を保つ。
大型テーブル-1-1
デザインは超シンプル。足許のさばきをよくするため外にはみ出させた太めの脚と量感がある幕板とでフレームを作り、その間に2枚の天板を落とし込んだ。
大型テーブル-3
材は要望に合わせ白木系のタモを選んだが、全体同じでは軽めの印象なのでフレームには質感/色目が異なるチーク材を用いた。中央のパーティションはコントラストが活き新鮮。椅子や他の家具ともマッチングしやすそう。
サイズ:全幅97cm,全長194cm,全高70cm, チーク無垢材+タモ天板(20mm厚単板7~8枚接ぎ)
オイルフィニッシュ仕上げ:(Watco clear + OSMO Floor-clear-wax)
-------------------------------------------------
納入先のオフィスにて。
モダンなチェアとウッドフロアー、その間を繋ぐようなテーブルの佇まい。(またまた自己満足の世界?)
横に3人ゆったり座れるので使い勝手が良いとのこと。
sofachire-4

entry-33 オーソドックスなサイドテーブル

サイドテーブルのみならず、移動しながらどこでも使える小ぶりでオーソドックな形のテーブル。
材料:天板:チーク無垢材、脚:チーク 
サイズ:幅45cm、奥行き:25cm、高さ50cm。オイルフィニッシュ仕上げ(ワトコ+オスモWAX)
参考価格:22,000円(材料グレード,サイズで変動)saidetabale全体
足元はルンバ(掃除機)の基地にしたいとのユーザー希望にあわせてオーソドックな4本脚構成とした。
座ることは想定にないので、脚は下部に向かい徐々に細く削り落とし極力スリム感をだした。
sidetable脚接合部
脚と天板の接合はいろいろな方法があるが。天板が厚さ35mmもあるのでこの4隅を切り落とし、
個々脚の側面をダボで接合した。
ここの部分に隙や傾きがあると質感が大きく低下するので肝心な部分。
接合後上面は天板とフラットにしたが、色調が異なるので適度なデザインアクセントになっている。
sidetable天板
全般的にシンプルなフォルムなので、最後に天板全周にモールディングを施した。
この飾り加工は無垢材ならではの一種の彫刻であるが、重厚な家具調の雰囲気が出る。
カテゴリー
== 全記事数 :  ==
Tag

即納品(在庫あり) 

profile

Author:fourhands.jp
logo-1-1.jpg



愛知県岡崎市、木工房 フォーハンズ、
コンセプトはお客様とのFOUR hands(連弾)でチーク材を使ったオンリーワン作品を作ること。ビンテージオーディオの作品、蘊蓄が多いのは数少ない特長。オーダーご希望、ご質問、チャットなど下段のメールフォームで遠慮なくお送りください。一両日中にメールにて返信いたします。 

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最新 50 item
Entry-227 久しぶりの大型オーディオラック 2021/02/25
Entry-225 大型フロアsp用スタンド(JBL-S101用) 2021/01/18
Entry-224 On deck box set 2020/12/08
entry-223 オーダーの良さが活きたミドルテーブル 2020/11/15
Entry-200 インスタ映えかも(one−arm コーヒーテーブル) 2020/11/01
Entry-221 芸は身を助ける( LUX SQ38fd ウッドケース新作) 2020/10/09
Entry-220 お仏壇というには力不足 2020/09/28
entry-219 リビングオーディオへの変身 (エレクトロボイス Tour X用 spスタンド) 2020/07/26
Entry-218 親子のインターフェース(勉強机) 2020/06/30
entry-217 JBL-075用ツイータスタンド その2 2020/06/25
Entry-216 レコードプレーヤーの洗い直し 2020/06/15
Entry-215 ちょっと自信が揺らぐ(Tannoy IIILZ用スタンド) 2020/06/10
Entry-214 最初で最後、チューナーウッドケース(kenwood L-01T) 2020/05/03
Entry-212 久しぶりの JBL L75 Menuett スタンド  2020/05/02
Entry-211 これはhousingというべきか?(Altec 1568a用ウッドケース) 2020/03/24
Entry-210 こんなレイアウトも新鮮 (High counter-table) 2020/03/03
Entry-208 CD playerもウッドケースがお似合い 2020/01/19
Entry-204 久しぶりのスペンドール (BC2用スタンド) 2020/01/08
entryー207 いつもお側に (ミニ仏壇と柱時計) 2019/12/26
Entry-206 JBL 075 ツイタースタンド 2019/12/25
Entry-203 二兎追うものは二兎を得る(コロコロ積木) 2019/12/20
Entry-202 kids 大集合(蒲郡クラフトフェア) 2019/11/08
Entry-201 KEF R300用 スタンド 2019/08/10
entry-198 TAKET-BATPRO II ツイータボックス 2019/06/22
Entry-197 どこでもチーク(モバイル縁台) 2019/06/18
entry-195 決定版 地震に強いトールタイプスピーカースタンド kxー5用 2019/05/07
Entry-191 小さな巨人 JBL4312M spスタンド 2019/04/02
entry-194 Lux SQ38fd用ウッドケース 2019/03/30
entry-193 もうこれが最後(大型spボックス自作) 2019/03/19
Entry-189 猫も興味津々 (Ls3/5a用 トールタイプSPスタンド) 2019/02/14
Entry-188 レコードターンテーブル用ウッドケース 2018/11/10
Entryー187 altec valensia用 スピカースタンドその2 2018/09/22
Entry-185 北欧家具風厨子(ミニ仏壇) 2018/09/05
entry-183 ベストマッチは蘭の鉢 2018/08/15
Entry-182 速攻の買換え 地震に強いハーベス 用スタンド 2018/07/20
entry-180  スマホ時代のオルガンモチーフデスク 2018/07/15
entry-179 チーク材専門と言いながら! その2 2018/05/15
entry-178 チーク材専門と言いながら!  2018/05/04
entry-177 フロアータイプスピーカー用スタンド(Altec Valensia用) 2018/03/05
entry-176 自作アンプ用ウッドケース2選 2018/02/28
entry-174 壁付けオーバーハングオーディオラック 2017/12/18
entry-173 脚付きアナログプレーヤー用オーディオラック 2017/12/15
entry-172 モデルハウスへお輿入れ(サイドテーブル) 2017/10/08
entry-171 最大級のスピーカー用スタンド (アルテック620A用 ) 2017/10/01
entry-170 トールタイプスタンド(JBL4307用) 2017/09/08
entry-169 いっぴん(超大型ハイカウンターテーブル) 2017/06/28
entry-168 いいフォルムができました (ワンアームのコーヒーテーブル) 2017/06/12
entry-167 フローラガラスが主役(レトロ風なキャビネット) 2017/06/01
entry-166 懐かしきプリアンプ Lux CL36用ウッドケース 2017/05/17
entry-165 ビンテージスタイルのスピーカースタンド 2017/05/05
Visitors since 2011/8
title list

クリックで全記事タイトルを示します。

== 記事数:   ==
作品のリンク
最新コメント
最新トラックバック