FC2ブログ

entry-110 幅広いことはいいことだ(ワイドオーディオラック)

増え続けるオーディオ機器用にキャビネットの上に増築したいわば、”ラックオンキャビネット” ベース部分のヤマハのキャビネットは幅140cm、奥行も47cmと超大型で立派。これにピッタリ合わせたが、オーディオラックとしては幅が広過ぎ、ピラー(中央桟)の位置が悩ましい。
widerack-2.jpg
いっそのことピラー無しとしたら? ピラーがないと使いやすい。配線も楽だし。。。でもピラーがないとなんとなくシャープな感じがないんです。(写真あえて省略)
そこで移動式ピラーを用意。機器のサイズに合わせて自在に置けるのでバランスも良い。重さも分散できると勝手な動機づけ。
サイズ:幅140cm、奥行47cm、高45cm(既存キャビネットを含めると115cm)
チーク無垢材+チーク突板材 参考価格:約50,000円
---------------早速オーダー主から写真を送っていただいた。-------------
今回新たな真空管アンプを収めるべくオーダーされたが、廻りのキャビネットともピッタリ。また色々なサイズの機器も移動式ピラーのおかげですっきり収まっていますね。1400mm幅はまだまだ余裕がありそう。
秋元-1

entry-108 コンパクトオーディオラック

大型TVがリビング壁面を占領するにつれ、主役だったオーディオ機器は隅に追いやられていく。
そんな限られた空間にピッタリ収まるオーディオラックのオーダーを受けた。
許される幅は55cm、一方、オーディオは幅は47cmでかつ重い。
standardrack-1.jpg
そんな条件をクリアするため、30mm厚の板材でがっちりと接合してみた。
家づくりでいうパネル工法ですね。
どこにでもありそうな形だが、天板の厚さや底のかさ上げで、貧弱さはなさそう。
standardrack-2.jpg
手持ちオーディオを入れてみると、チークとの相性の良さで、品位は相互に高まると勝手に納得。
standardrack-3.jpg
市販のカラーボックスはどれも規格幅で帯に短し襷に長し。
バランスが良く上質なラックと組み合わせて存在感をアピール、これが見るオーディオのこだわりというもの。
サイズ 全幅55cm,奥行き45cm,高さ73cm チーク無垢材/突板材
参考価格 45,000円
-------------------------------------------------------------
新築のお宅にて。このラックでニートなインテリアの出来上がり。
rack_yamamoto-1.jpg
 

entry-68 シンプル極まる重量級オーディオラック

同じ市内のオーディオファンからRack & speaker stand set のオーダーを受けた。
重量級アンプ用ラック
をベースにした2段ラックのご要望。
標準的な高級オーディオが収まる幅ではあるが、天板はレコードプレーヤが楽に乗るサイズにした。
(市販品は奥行きが不足気味)
DSC_9561.jpg
納入前ワンショット、今回引っ張り出したのはDENON CDプレーヤ(チークウッドケース付)と
なつかしき70'sのレコードプレーヤーSONY PS-2500,
初任給をはたいたものだがこれもチーク仕上げ。この頃から赤い糸で結ばれていたんだ??
Speaker standはRackも極力色目を合わせたもの。基調をそろえるのは質感のアップに欠かせない。
ラックサイズ:幅63cm 奥行45cm、高さ62cm チーク材、
オイルフィニッシュWatoco+Osmo-wax:3101
参考価格:Speaker-stand とのSetで80,000円

続きを読む

entry-62 重量級真空管アンプ用大型ラック

ハイエンド真空管オーディオファンよりの受注品。重たくて熱い真空管アンプ4台を2列2段に置けるしっかりしたラックをとのこと。しかも2セット!シンプルなデザインだが、真空管アンプは、鳴らすもの、見せるもの、触るものと心得ている自作派にも
マッチするものに出来上がった。
bigaudiorack-2.jpg
重さは50㎜角材の4本の脚と梁で受け、側板、背板がないため、放熱が良いしときどき横からのぞいて様子も伺える。
さらに天板はダボ止めし取り外し可能としたので、バルブ掃除の刷毛ブラシも使い易い。設置が楽で腰を痛めないことも私には重要。
bigaudiorack-1.jpg
自作の中で最も重いメインアンプを置いてみた。幅48cmと最大級の大きさで22kg。このクラスを2台置いてもたわまない強さ。
幅:112cm, 奥行:43cm、 高さ:70cm  材料:チーク材(角材天板)+カリン(棚板) オイルフィニッシュ
参考価格:約70、000円(材,サイズにより変動)
el34-1.jpg
このサイトではつい脱線して自作アンプ自慢になってくる。1985年製作のこのアンプは山水トランスとNATIONAL製6CA7と今はなき往年のブランドの組み合わせ。いろいろ改造を重ねてきて今や3極管接続に落ち着いている。佇まいが良くチーク材のガーニッシュが似合う。

続きを読む

カテゴリー
== 全記事数 :  ==
Tag

即納品(在庫あり) 

profile

Author:fourhands.jp
logo-1-1.jpg



愛知県岡崎市、木工房 フォーハンズ、
コンセプトはお客様とのFOUR hands(連弾)でチーク材を使ったオンリーワン作品を作ること。ビンテージオーディオの作品、蘊蓄が多いのは数少ない特長。オーダーご希望、ご質問、チャットなど下段のメールフォームで遠慮なくお送りください。一両日中にメールにて返信いたします。 

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

最新 50 item
Entry-237 アソートなブロックならでは。。 2021/08/28
Entry-235 骨格標本? スピーカーケーブルスタンド 2021/07/18
Entry-233 ぺヤー感を高めたサイドテーブルset 2021/07/07
Entry-232 オーソドックスなEVTour X用 spスタンド 2021/07/02
Entry-231 積層ボードplayerの木目貼り 2021/06/27
Entry-230 こんな形もあるんだ!(スタンド&ラック) 2021/04/11
Entry-228 rack on 北欧家具 2021/03/03
Entry-227 使いやすさを織り込んだ大型オーディオラック 2021/02/25
entryー226 甦った昭和の時代のRecord player 2021/02/15
Entry-225 大型フロアsp用スタンド(JBL-S101用) 2021/01/18
Entry-224 On deck box set 2020/12/08
entry-223 オーダーの良さが活きたミドルテーブル 2020/11/15
Entry-200 インスタ映えかも(one−arm コーヒーテーブル) 2020/11/01
Entry-221 芸は身を助ける( LUX SQ38fd ウッドケース新作) 2020/10/09
Entry-220 お仏壇というには力不足 2020/09/28
entry-219 リビングオーディオへの変身 (エレクトロボイス Tour X用 spスタンド) 2020/07/26
Entry-218 親子のインターフェース(勉強机) 2020/06/30
entry-217 JBL-075用ツイータスタンド その2 2020/06/25
Entry-216 レコードプレーヤーの洗い直し 2020/06/15
Entry-215 ちょっと自信が揺らぐ(Tannoy IIILZ用スタンド) 2020/06/10
Entry-214 最初で最後、チューナーウッドケース(kenwood L-01T) 2020/05/03
Entry-212 久しぶりの JBL L75 Menuett スタンド  2020/05/02
Entry-211 これはhousingというべきか?(Altec 1568a用ウッドケース) 2020/03/24
Entry-210 こんなレイアウトも新鮮 (High counter-table) 2020/03/03
Entry-208 CD playerもウッドケースがお似合い 2020/01/19
Entry-204 久しぶりのスペンドール (BC2用スタンド) 2020/01/08
entryー207 いつもお側に (ミニ仏壇と柱時計) 2019/12/26
Entry-206 JBL 075 ツイタースタンド 2019/12/25
Entry-203 二兎追うものは二兎を得る(コロコロ積木) 2019/12/20
Entry-202 kids 大集合(蒲郡クラフトフェア) 2019/11/08
Entry-201 KEF R300用 スタンド 2019/08/10
entry-198 TAKET-BATPRO II ツイータボックス 2019/06/22
Entry-197 どこでもチーク(モバイル縁台) 2019/06/18
entry-195 決定版 地震に強いトールタイプスピーカースタンド kxー5用 2019/05/07
Entry-191 小さな巨人 JBL4312M spスタンド 2019/04/02
entry-194 Lux SQ38fd用ウッドケース 2019/03/30
entry-193 もうこれが最後(大型spボックス自作) 2019/03/19
Entry-189 猫も興味津々 (Ls3/5a用 トールタイプSPスタンド) 2019/02/14
Entry-188 レコードターンテーブル用ウッドケース 2018/11/10
Entryー187 altec valensia用 スピカースタンドその2 2018/09/22
Entry-185 北欧家具風厨子(ミニ仏壇) 2018/09/05
entry-183 ベストマッチは蘭の鉢 2018/08/15
Entry-182 速攻の買換え 地震に強いハーベス 用スタンド 2018/07/20
entry-180  スマホ時代のオルガンモチーフデスク 2018/07/15
entry-179 チーク材専門と言いながら! その2 2018/05/15
entry-178 チーク材専門と言いながら!  2018/05/04
entry-177 フロアータイプスピーカー用スタンド(Altec Valensia用) 2018/03/05
entry-176 自作アンプ用ウッドケース2選 2018/02/28
entry-174 壁付けオーバーハングオーディオラック 2017/12/18
entry-173 脚付きアナログプレーヤー用オーディオラック 2017/12/15
Visitors since 2011/8
title list

クリックで全記事タイトルを示します。

== 記事数:   ==
作品のリンク
最新コメント
最新トラックバック